作品

革のポスト

雨ザラシ工房のモノ作りの原点です。 こんなモノが作ってみたいという衝動が、自分の場合たまたま革のポストだったのです。 なぜポスト?しかも革?これを手に取る方は、たいがい頭にハテナが付いています。

このせショルダー・大

このせ=子乗せ なんです。
tongaの抱っこ紐をイメージしたもので、バッグの上に子供を乗せられたら
面白いなぁといった発想から産まれました。

ポテッとしたフォルムで、ファスナーは革で隠れるようになっています。
ただ、本当に乗せられるかは今のところ不明。
結構デカイです。

くりがま

くりがま

くりがま

イベントやクラフトフェアをやっていて、一番興味を持って頂けるのがこのくりがまです。
底のザラザラした部分は、ニベという革を使用し、絞り加工で丸く成形しています。
また口金は、工場から直接仕入れた無垢の鉄に黒染めという方法を用いて、雨ザラシ工房で加工しています。
少々錆が発生し易いので、革と一緒にお手入れしてあげて下さいね。

続きを読む