・クリスマスは優しくなれる日です。誰かが誰かを想える日。争い事もこの日だけはお休みして境界線はどこにも存在しない日なのです。毎日がクリスマスなら世界はもっと幸せになれるのにと考えずにはいられない日。というのは一般的なお話で、肛門がおでこにくっついてるくらいひねくれ者の自分にはただの不燃物の収集日でしかない。・ひねくれ者は考えた。ピアノの鍵盤を人差し指で一音一音押し付けるようにゆっくりと不器用に彷徨いながらただ一音を、次の一音を、これからどこに行くのか分からなくとも半歩先の黒鍵に指さえ掛かればどこかにたどり着くんじゃないかと。・スタバの珈琲豆が高いくせに欠点豆ばかりだった位悲しい事もあったし、誰かに相談しても、PayPayのあの音声は誰なのか別にどうでもいいくらいの塩対応だった事もある。庭の真ん中に野良猫がウンコを残していったくらいバカにされた事もあったし、工房に来たお客さんにもやし売ってますか?と聞かれたときに売ってますよ。と即答出来なかったくらい悔しい思いもしました。・夜中に突然襲いかかるこむら返りとの闘いは最近ないが、今夜画面に映るであろう自分の姿とどう闘っていけばいいのかは俺のメンタル次第。・今夜10時〜群馬テレビ『技に迫る』~ 豆もやしならありますよ ~#群馬テレビ#技に迫る#ランドセル#conote#雨ザラシ工房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雨ザラシ工房のInstagramを更新しています。
ぜひフォローをお願いします!
・クリスマスは優しくなれる日です。誰かが誰かを想える日。争い事もこの日だけはお休みして境界線はどこにも存在しない日なのです。毎日がクリスマスなら世界はもっと幸せになれるのにと考えずにはいられない日。というのは一般的なお話で、肛門がおでこにくっついてるくらいひねくれ者の自分にはただの不燃物の収集日でしかない。・ひねくれ者は考えた。ピアノの鍵盤を人差し指で一音一音押し付けるようにゆっくりと不器用に彷徨いながらただ一音を、次の一音を、これからどこに行くのか分からなくとも半歩先の黒鍵に指さえ掛かればどこかにたどり着くんじゃないかと。・スタバの珈琲豆が高いくせに欠点豆ばかりだった位悲しい事もあったし、誰かに相談しても、PayPayのあの音声は誰なのか別にどうでもいいくらいの塩対応だった事もある。庭の真ん中に野良猫がウンコを残していったくらいバカにされた事もあったし、工房に来たお客さんにもやし売ってますか?と聞かれたときに売ってますよ。と即答出来なかったくらい悔しい思いもしました。・夜中に突然襲いかかるこむら返りとの闘いは最近ないが、今夜画面に映るであろう自分の姿とどう闘っていけばいいのかは俺のメンタル次第。・今夜10時〜群馬テレビ『技に迫る』~ 豆もやしならありますよ ~#群馬テレビ#技に迫る#ランドセル#conote#雨ザラシ工房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最新情報の購読はFacebookがオススメです

コメントを残す

*