・中学の文集で、好きな言葉は?という問いに『ちっぽけ』と書いた事を思い出した。どうしてそんな事を思い出したのか、どうしてそんな言葉を選んだのかは今となっては全くもって分からん。だったら、紐解いてみればいい。ちっぽけという言葉の後にはどんな言葉が続くだろうか?何かヒントがありそうだ。・ちっぽけな自分。ちっぽけなプライド。ちっぽけな幸せ。ちっぽけな勇気。ちっぽけな手のひら。ちっぽけな世界・なんだかよく分からなくなってきたがここに並べた言葉は直感で出てきた言葉。つまりは自身の内側を表した言葉。誰かじゃなくて、俺自身をちっぽけとう言葉で形容したかったのではないだろうか。・あの頃の俺は、何を見つけたのだろう。自分の存在をどう見つめていたのだろうか。世界は自分を中心に回っていると信じて疑わなかったた中学生の俺。どう考えても哲学的な思考は持ち合わせていなかったいう事は、コロッケパンが旨いという事くらい揺るぎない事実である。となれば修学旅行で皆んなでお風呂に入ったときに気付いてしまったのだろう。俺の竹野内はちっぽけだと。・そうか、これは下ネタと甘酸っぱい記憶を未来の俺に残そうとした隠語だ。・拝啓 中学生の俺。安心してくれ、俺の竹野内はそれなりに芽吹いてるぞ。・そんな青く 春のかほりのする財布です。・#ちっぽけ #ちっ財布 #青春 #雨ザラシ工房 #下ネタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雨ザラシ工房のInstagramを更新しています。
ぜひフォローをお願いします!
・中学の文集で、好きな言葉は?という問いに『ちっぽけ』と書いた事を思い出した。どうしてそんな事を思い出したのか、どうしてそんな言葉を選んだのかは今となっては全くもって分からん。だったら、紐解いてみればいい。ちっぽけという言葉の後にはどんな言葉が続くだろうか?何かヒントがありそうだ。・ちっぽけな自分。ちっぽけなプライド。ちっぽけな幸せ。ちっぽけな勇気。ちっぽけな手のひら。ちっぽけな世界・なんだかよく分からなくなってきたがここに並べた言葉は直感で出てきた言葉。つまりは自身の内側を表した言葉。誰かじゃなくて、俺自身をちっぽけとう言葉で形容したかったのではないだろうか。・あの頃の俺は、何を見つけたのだろう。自分の存在をどう見つめていたのだろうか。世界は自分を中心に回っていると信じて疑わなかったた中学生の俺。どう考えても哲学的な思考は持ち合わせていなかったいう事は、コロッケパンが旨いという事くらい揺るぎない事実である。となれば修学旅行で皆んなでお風呂に入ったときに気付いてしまったのだろう。俺の竹野内はちっぽけだと。・そうか、これは下ネタと甘酸っぱい記憶を未来の俺に残そうとした隠語だ。・拝啓 中学生の俺。安心してくれ、俺の竹野内はそれなりに芽吹いてるぞ。・そんな青く 春のかほりのする財布です。・#ちっぽけ #ちっ財布 #青春 #雨ザラシ工房 #下ネタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最新情報の購読はFacebookがオススメです

コメントを残す

*